弊社、ウォーターネット西埼玉の関連会社、株式会社OSGコーポレーションによる「緊急事態宣言の7都府県に除菌水(20L)1万ケースを無償提供」が決定し報道機関にプレスリリースされましたのでご案内致します。
【記事内容📰】
当社は新型コロナウィルス感染拡大予防としてオーバーシュートを懸念していた東京都と大阪府※1に対し、消毒液として自治体などが推奨している次亜塩素酸徐菌水の無償提供の申し入れを3月に行っておりました。
4月7日に緊急事態宣言が発令され対象エリアが7都府県になった事を受け、新たに神奈川県、千葉県、埼玉県、兵庫県、福岡県に対して、当初の5千ケースを1万ケースとし、無償提供する事と致しました。※乳児院、幼稚園、保育園、介護老人保健施設など401施設への納入が決定しています。

この行動を受け、株式会社スズキガスでも、商品の取り扱いを開始いたしました。

商材内容
①弱酸性除菌水(弱酸性次亜塩素酸水溶液、20リットル入り)販売価格15,000円(税抜き)
※濃度200ppm

②ポケットクリン、テ(50ミリリットル)販売価格980円(税抜き)
※濃度50ppm

感染対策として消毒は非常に大切と言われています、また商品は品薄状態が続いていますので、是非、この機会にお問い合わせ下さい。