業務保安部のとしちゃんこと清水です😄✋
本日はプロパンガスの圧力調整器の説明と交換に関して話をしたいと思います😊

まず、ガスボンベの中身はLPガスを圧縮し、液体になった状態のLPガスが入っています😊
液体のLPガスの体積は気体のLPガスの約250分の1と非常に小さいため、運搬 貯蔵に適しており、家庭へは液体の状態で搬送されています🚗
そして圧力調整器とは、その高圧のLPガスを低圧に減圧するガス機器です😄
なお、調整器には3つの大事な機能があり、『減圧機能』、『整圧機能』、『閉塞圧力機能』があります😁

減圧とは、高圧のLPガスを家庭で使える状態の圧力に下げる機能です‼️

整圧とは、ガス器具を使用した際に下がった圧力を戻し、常に一定のガスの圧力を保つ機能です‼️

閉塞圧力とは、ガス器具を使用してない時に圧力が上がっていかないようにボンベからのガスの流入を止める機能です‼️

調整器1つで家庭で使える圧力に出来て、ガスが途中で出なくなるということもなくなり、ガスが流れすぎて事故になるということを防いでくれます😉
調整器には交換期限がありますので、事故を防ぐためにもスズキガスは調整器の期限内交換を実施しています😊